MENU

イクオスは子供も使用できる?

イクオスは子どもでも使用できる?未成年の薄毛に使いたい!

 

イクオスとは顔にも使える範囲で作られた育毛剤ですが、大人用ですので小さい子どもに使用するのは難しいと思われます。

 

成長期を迎えた中学生〜高校生になら与えてもトラブルが生じる確率は低いでしょう。

 

尚、イクオスは一般化粧品までの刺激には至らないしっとり感がある商品ですが、マイクロ化した成分や微量の化学物が入っています。

 

子どもの頭皮がある程度は強く育つまでは、やむを得ず使用する場合は連日使うのを避けた方が良いでしょう。

 

子どもに使うときは様子を見ながら

イクオス,子ども

 

育毛剤のイクオスは売上の多さが目立ち利用者から好評を得ています。

 

負担も少なく痒みも出にくいので、産毛が生えて来る確率を上げるの育毛剤です。

 

もしも、子どもの毛が少なくて不安を感じるなら、頭皮に振りかけても良いですが始めは少量で様子を見て、湿疹など頭皮の影響を確認しましょう。

かゆみを訴えたら要注意!

イクオス自体は非常に品質が高めでしっとり感を与える商品ですが、マイクロ化成分が毛根にまで届いて栄養を与えていきます。
もし、痒みや不快感が表れ始めたら中断して医師の判断を仰いで下さい。
体に異常が表れているのに、自己判断で使用を継続するのは大変危険です。

 

イクオスの子供に効果的な成分

イクオスは子どもでも使用できる?未成年の薄毛に使いたい!

 

イクオスには多種類の植物エキスや有効成分が配合されています。

 

特にナノ化された「北海道ミツイシ昆布由来エキス(M-034)」は子どもの毛根にも効果的であると言われています。

 

原料は天然であり、表皮に塗ってもメリットが多々ある成分になります。

 

それをミクロン値にまでして毛根に届けるので、比較的に刺激が少なめですが、もしも痒みが出たら一旦、使用を控えましょう。

 

子供の抜け毛は男性ホルモン外が原因?

イクオスは子どもでも使用できる?未成年の薄毛に使いたい!

 

子どもは男性ホルモンが影響して髪が抜ける事はほとんどありません。

 

5α-リダクターゼを疎外する成分は気にされなくても問題ありませんので、発毛を促す成分に意識を傾けましょう。

 

因みにヒオウギ大豆エキスが抜け毛の要因を上手くブロックしてくれますが、不快な男性ホルモンの影響をカットしてくれる成分になります。

 

ヒアルロン酸配合で健康的な髪へ

イクオスには高・低分子ヒアルロン酸が入っていますが、それらは頭皮に弾力や潤いを与えて健やかにする働きが凄みです。

 

あらかじめ頭皮を健康にしておけば、髪の毛も生えやすくなります。

 

発育段階の過程で栄養をたくさん与えれば将来に良い影響がもたらされるでしょう。

 

しかしイクオスを使い過ぎても良いことはありませんので、上手に適度な使用をしてあげてください。